• キャスティングのお申込み
  • マスコミ・芸能関係者様

利用規約

利用規約について

当サイト利用者のみなさまには、本規約に従ってCDCプロダクション(以下、「弊社」といいます。)が提供するサービスをご利用いただきます。利用者のみなさまは弊社が提供するサービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。本規約の内容は、必要に応じて、事前の予告なしに変更されることがあります。サービスのご利用に際しては、本ページで利用規約の最新の内容をご確認下さい。

弊社の提供するサービスについて

弊社で提供しておりますサービスを今後、追加、変更、または削除する場合があります。サービス内容や提供、アクセス結果などにつきましては一切保証しておりません。

プライバシーポリシー

弊社が取得した利用者に関する情報は、弊社が別に定めるプライバシーポリシーに従って取り扱われます。なお、弊社のサービスのご利用にあたっては、プライバシーの考え方に定める事項にあわせて、以下の事項を承諾いただきます。

コンテンツについて

利用者のみなさまが弊社へ送信(発信)したコンテンツに不特定多数の利用者がアクセスできるサービスがあります。このような不特定多数の利用者がアクセスできるサービスに対して利用者がコンテンツを送信(発信)した場合、利用者は弊社に対して当該コンテンツをサービスの提供、利用促進及び弊社の広告・宣伝の目的のために、無償かつ非独占的に本サイトに掲載出来るものとし、利用者はこれを承諾するものとします。なお、この条項は他の利用者に対して弊社が当該コンテンツの使用許諾をすることを約束するものではありません。

広告主との取引について

サービス中に広告、宣伝を行っている広告主との取引は、利用者と当該広告主の責任において行っていただきます。商品等の代金支払い、契約の締結、保証、担保責任などはすべて利用者と広告主が当事者として責任を負うこととなります。弊社はサービス中に掲載されている広告によって行われる取引に起因する損害および広告が掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。

リンクの扱いについて

当サイトを第三者がほかのウェブサイトやリソースへのリンクを提供している場合があります。弊社は当該サイトやリソースを管理しておりませんので、弊社外のサイトやリソースの利用(使用)可能性については責任を有しておりません。また当該サイトやリソース上での利用が可能、もしくは包含されているコンテンツ、広告、商品、役務などについては一切の責任を負うものではありません。弊社はそれらのコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について賠償する責任はありません。なお、当サイトへのリンクは原則自由ですが、リンクされているウェブサイトの内容(公序良俗違反など)やリンクの方法によっては、リンクをお断りする場合があります。

知的財産権について

利用者は、弊社、提携先、広告主に事前の文章による承諾を受けた場合を除いて、サービスもしくはソフトウェアまたはそれらに包含される内容(一部、全部を問わず)を複製、頒布、譲渡、貸与、翻案、転載、再利用を禁止します。

禁止事項

弊社は、利用者が以下の行為を行うことを禁じます。

上記に違反した場合、弊社は利用者に対し損害賠償請求をすることができることに利用者は同意します。

免責事項

弊社は、当サイトに掲載されている全ての情報を慎重に作成し、また管理しますが、その正確性および完全性などに関して、いかなる保証もするものではありません。また予告なしに、本サイトの運営を停止または中止し、また本サイトに掲載されている情報の全部または一部を変更する場合があります。利用者が当サイトを利用したこと、または何らかの原因によりこれをご利用できなかったことにより生じる一切の損害および第三者によるデータの書き込み、不正なアクセス、発言、メールの送信等に関して生じる一切の損害について、弊社は、何ら責任を負うものではありません。

損害賠償

弊社は、利用者に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、原則としていかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。万一、弊社の故意または重過失が理由で利用者に損害が発生した場合は、利用者が弊社に支払ったサービス利用料金を限度として損害賠償責任を負うものとします。
弊社が利用者の登録、掲載した情報を削除し、利用者の資格を停止、抹消し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、弊社は事由のいかんを問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。利用者が本サービスの利用によって他の本サービス利用者または第三者に対して損害を与えた場合、 利用者は自己の責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることのないものとします。この場合、他の本サービス利用者または第三者が弊社に対して責任を追及したために弊社が防御費用(弁護士報酬および訴訟費用を含む)、損害賠償金の支払い、和解金の支払いその他の損害を被り、または費用の支出をしたときは、利用者は直ちに、弊社の損害および支出した費用を補償するものとします。利用者がメールの大量配信を行ったことにより、本サービスの運営に影響が生じた場合、弊社は「威力業務妨害」等による刑事告発又は損害賠償の請求を行うことができるものとします。利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

準拠法、裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とします。また、サービスまたは本規約に関連して弊社とユーザーの間で生じた紛争については弊社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

利用規約違反について

利用者の方が、本利用規約に違反するような行為等を発見された場合には弊社までご連絡ください。